発表データ登録(口演・デジタルポスター)

口演発表(主題演題および一般演題)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響を踏まえ、本総会は現地開催をなくしWEB開催を行うこととなりました。

予定されている主題演題および一般演題の口演発表については、できる限りWeb上で視聴/閲覧できるよう、さらに、Web開催においても、講習単位が取得できるよう調整をしております。
発表者の皆様にはお手数をお掛けいたしますが、下記要領にて準備をお進めいただきたく、ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

ご講演内容のLive配信について

  • 別途、郵送にて演者の皆様にはLive配信に関する許諾確認のための書面を郵送させていただきました。内容をご確認の上、可否のご返信をお願いいたします。

口演発表データの登録について

発表者には登録開始前にデータ登録サイトへログインするための登録番号およびURLをお送りいたします。
PowerPointまたはmp4形式の動画での登録が可能です。

  • なお、一般演題の口演発表データの登録に際しましては、事前参加登録をお願いしておりますのでご協力をお願いいたします(4月28日(火)正午より開始いたします。)。

登録期間
 主題演題:2020年4月23日(木)正午〜5月13日(水)正午
 一般演題:2020年4月28日(火)正午〜5月15日(金)正午

  • 登録延長は行いませんので、期間内にご登録ください。
  • 上記登録期間後のご登録・修正は受け付けておりませんのでご注意ください。
  • 締め切り間際はアクセスが集中することが予想されますので、お早めにご登録をお願いいたします。

口演発表データの作成方法

PowerPointにて作成したスライドにナレーションを含めていただく形式となります。
(mp4形式の動画ファイルも受け付けております。)
詳細は下記Live配信用発表データ作成マニュアルをご確認ください。

下記ホームページも参考にしてください。
http://mededu.jp/2020/04/04/オンライン授業の方法/

口演発表データ作成時の注意

発表時間(質疑時間は含まず)に沿って作成を進めてください。

一般口演発表:発表5分
Oral Presentation in English発表:発表5分

主題演題(教育講演、会頭特別企画、動脈硬化学会共催シンポジウム、企画講演)
 2時間6名演者の場合  :お1人15分
 2時間4、5名演者の場合 :お1人20分
 2時間3名演者の場合  :お1人30分

主題演題(特別招聘講演、皆見省吾記念賞受賞記念講演、実技講座(道場)、共催セッション、研修講習会)
 別途ご連絡された発表時間でご準備ください。

  • 発表スライドには、必ず利益相反(Conflict of Interest)の内容を含んでください
    発表データ作成前に、COI開示について,学会発表・講演におけるプライバシー保護指針および研究指針に対する対応について、をご確認ください.
  • タイトルスライド(セッション名、演題番号、演題名、演者名、所属)を必ず作成してください。
  • 発表ページ数に制限はありませんが、データの容量はトータル2GB以下で作成してください。
  • データ形式はPPTファイルもしくはmp4ファイルで作成ください。
  • 会期終了後、サーバーへ登録されたすべてのデータは事務局にて責任を持って消去いたします。
【ご準備に際して】

Live配信用発表データの準備に際して、機材等の準備が難しい場合、日本皮膚科学会事務局にて音声を録音頂くことも可能です。WindowsのPCとUSBマイクを準備いたします。ご希望の日時を予め、運営事務局へご連絡ください。

口演発表データ作成に関するお問い合わせ先

株式会社コムエンス 名古屋オフィス
担当:柴田 寛也
〒453-0842 愛知県名古屋市中村区剣町300番地 名古屋LOFTY
TEL:080-6187-6430 (営業時間:9:45〜18:30 土日祝休み)
E-mail:h.shibata@comens.gr.jp

当日について

  • 下記セッションはお時間になりましたらば、運営事務局にて発表データを配信させていただきます。当日の質疑応答はございません。
     土肥記念国際交換講座、皆見省吾記念賞受賞記念講演、Lectures in English 2、企画講演、
     研修講習会、教育講演、一般演題、Oral Presentation in English
  • 下記セッションは発表データの配信後、Zoom会議システムにて質疑応答を行います。聴講者の皆様もZoomへログインいただくことで、ご質問が可能です。
     特別招聘講演3、特別招聘講演4、会頭特別企画1・3・4
  • 下記セッションは当日、Zoom会議システムにて演者のご講演をLive中継いたします。終了後の質疑応答も可能です。
     会頭講演、緊急コロナウイルス対策シンポジウム、特別招聘シンポジウム
  • 共催セミナーにつきましては、各社毎に対応が異なります。

運営事務局および学会に関するご連絡先

第119回日本皮膚科学会総会 運営事務局
公益社団法人日本皮膚科学会内 総会・学術大会チーム
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4
TEL:03-3811-5079 / FAX:03-3812-6790
E-mail:jda2020@dermatol.or.jp

デジタルポスター

デジタルポスター展示について

本総会では、紙ポスターを予定しておりましたが、全演題、デジタルポスター展示となります
事前に発表データをご登録いただき、ご登録いただいたデジタルポスターは日本皮膚科学会会員で、大会参加者に限り、大会期間中、MICE navi(Web版、アプリ版)から閲覧が可能です。

  • デジタルポスターは会期中のみ閲覧可能となり、会期前・会期後の公開はありません。
  • MICEnavi(電子抄録サービス)を用いて、閲覧者からの質問を受け付けます。詳細は追ってご案内いたします。

デジタルポスター登録について

ポスター演題につきましては、事前のデータ登録が必須です。
発表者には登録開始前にデータ登録サイトへログインするための登録番号およびURLをお送りいたします。
PDFまたはPowerPointでの登録が可能です。

  • なお、デジタルポスターの登録に際しましては、事前参加登録をお願いしておりますのでご協力をお願いいたします(4月28日(火)正午より開始いたします。)。

登録期間:2020年4月28日(火)正午〜5月22日(金)正午
     登録延長は行いませんので、期間内にご登録ください。

  • 上記登録期間後のご登録・修正は受け付けておりませんのでご注意ください。
  • 締め切り間際はアクセスが集中することが予想されますので、お早めにご登録をお願いいたします。

データ作成時の注意

  • 発表スライドには、必ず利益相反(Conflict of Interest)の内容を含んでください
    利益相反の開示方法についてはこちらをご参照ください。
  • タイトルスライド(演題名、演者名、所属)を必ず作成してください。
  • 発表スライドは20枚以下(タイトルスライド・COI含む)、100MB以下で作成してください。
  • 発表スライドはMS PowerPoint※1 ※2またはPDF※3にて作成してください。
    • ※1Microsoft PowerPointは下記バージョンをご利用ください。(推奨Windows版2019)
      Windows版: 2010/2013/2016/2019/office365
      Mac版: 2016/2019/office365
    • ※2Macintoshをご利用の方:
      Keynoteで作成された発表スライドは、必ずMicrosoft PowerPointへ変換の上、文字ずれがないか等の再生確認を行ってください。
    • ※3紙ポスター用データ(Power PointまたはPDF 1ページ)でのご登録も可能となっております。
      ポスターデータはA2サイズ以上で作成ください。
      通常の紙ポスター(縦180cm×横90cm)サイズもPower PointまたはPDF1枚にして頂き、ご登録可能です。
  • 発表スライドは、横4:縦3 のスライドサイズにて作成してください。
  • フォントはOSに標準搭載されているものを使用してください。
  • アニメーション、動画、音声は再生されません。
  • スライドのノートエリアへのご記入はお控えください。
  • デジタルポスター展示用のデータは、会期終了後、総会事務局で責任を持って消去いたします。

デジタルポスター登録に関するお問い合わせ先

第119回日本皮膚科学会総会 テクニカルサポートデスク
E-mail:jda2020-support@ib2.jp
お問い合わせの際には、お名前・演題番号をご記載くださいますようお願い申し上げます。

運営事務局および学会に関するご連絡先

第119回日本皮膚科学会総会 運営事務局
公益社団法人日本皮膚科学会内 総会・学術大会チーム
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4
TEL:03-3811-5079 / FAX:03-3812-6790
E-mail:jda2020@dermatol.or.jp