ツゲイン10(ミノキシジル10%)

ツゲイン5(ミノキシジル5%)

ツゲイン2(ミノキシジル2%)

 

 

 

 

 

ツゲインに関して【通販薬局sp】

ツゲインの有効成分であるミノキシジルは、頭皮の血管を豊かにする作用があります。ミノキシジルが毛穴から染み込むと、血管の細胞内に存在するKATP(血管平滑筋ATP感受性Kチャネル)というイオンの通り道が開くと考えられています。すると、ATP(アデノシン三リン酸)という重石が動脈筋を弛緩させ、血管が拡張するのです。毛の成長が止まり、毛が軟化してスリムになったところで、ツゲインが高重量で優位に伸びているのです。毛母細胞の寿命を延ばし、髪の成長を維持し、抜け毛を抑止します。

ツゲインの主成分であるミノキシジルは、AGA相談者を対象に実施した臨床試験で、約1cmの発毛効果が確認されています。臨床試験で5%のミノキシジルを投与した結果、以下のような発毛効果が確認されました。ツゲインの有効成分であるミノキシジルは、頭皮の血管を開き、血流を促進させます。これにより、毛髪の成長サイクルが損なわれて脱毛した毛髪の毛母細胞を活性化し、毛髪の成長サイクルを正常な状態に導きます。

ツゲインは、シプラ社(インド・ムンバイ)が構築した、男女ともに使用可能な育毛剤です。「リアップ(日本)」「ロゲイン(米国)」のジェネリック医薬品で、抜け毛や育毛に効果があります。ミノキシジルを2%配合した「ツゲイン」は、パントガールと兼用で、女性におすすめの治療薬です。副作用として、かゆみ、かぶれなどがありますので、肌の弱い方は使用前に医師に相談してください。

ツゲインは、薄毛が気になる部分に塗布し、毛根に作用することで男性型脱毛症を改善します。髪がふさふさになり明るくなったとしても、発毛の即効性を維持するためにはツゲインの使用を継続することが必要です。使用を中止してしまうと効果がなくなってしまうので、ツゲインの使用は継続する必要があります。ツゲイン10%は、発毛、育毛の方法をさらに抜け毛(抜毛)をケアするリアップ(海外ではロゲイン)の関連するもののジェネリックです。頭皮に直接使用することで、発毛を促し、毛髪を強烈に固め、硬くします。

ツゲインは、ミノキシジル濃度が3段階あります。5%と10%は男性用、2%は夫や母親用です。トゥゲイン2%は、髪の少なさに悩む女性ユーザーにもおすすめです。ツゲインは頭皮の血行を促進し、毛根の細胞を活性化させます。これらの作用により、発毛を促進し、髪をつなげ、育て、髪の耐用年数を延ばします。ツゲインの主成分であるミノキシジルに加え、髪の形成に欠かせないタンパク質であるケラチンを配合し、元気いっぱいの髪を育てることができるのです。

ミノキシジル製品には内服薬もありますが、内服薬は効果が高い反面、体質によっては副作用が出ることがあります。女性でも男性でも使用することができ、今まで全く毛がなかったところから毛が生えてきたという例も少なからずあるようです。ミノキシジルの発毛・育毛のメカニズムはまだ十分に解明されていませんが、ミノキシジルの血管拡散効果によるものであることが分かっています。